新装開店の特徴

パチンコ店で定期的に行われる新装開店の特徴

パチンコ店には定期的に新装開店が行われその時にメインとなるのが新台の導入になります。新台の機種にもよりますが海物語系の台や大工の源さん系の台だと初日から新台を打ちたいと思っているパチンカーが朝からたくさん並んで抽選をしたりします。それで抽選に外れた人はとりあえず海物語などを打って誰か止めるのを待っていたりします。

新装開店の新台の特徴としては全体的にはそれほど出しているような気はしません。角台は出るように設定されていてドル箱をたくさん積んで見せ台という形になっていますが、真ん中辺りの台は1000回ハマりの台も目に付きます。そのためいろいろな人に新台を打ってもらいたいという店側の配慮もあるようです。

新装開店は朝からというのが基本ですが、店舗によっては午後から開店という場合もあります。午後から開店の場合は釘を激甘状態にしてたくさん回るように設定されています。そのため大当たりが出る確率も高くなって短時間ではありますが意外と稼ぐ事が出来ます。